臨床研究とメディアの関係(研究活動)

   「日本の臨床研究の質向上に向けてメディアの果たす役割 
    ~研究不正の報道は臨床研究のルールづくりに影響を与えたのか

   (内容)ディオバン事件から臨床研究法成立までの経緯について、
       事件に関する新聞記事と厚労省の当該検討会議事録のテキスト分析と
       検討会委員への面接調査を実施してまとめた学位論文

   国際医療福祉大学リポジトリ→学位論文 →博士論文 →平成30年度 →2ページ目  
   【ここ】をクリックすれば、当該サイトに飛びます。全文ダウンロード可。


【本研究に関係する発表等】
    2019年10月 第29回 JTF翻訳祭2019 @パシフィコ横浜
            「メディカル翻訳の将来を考える」にて共同発表
           国際医療福祉大学大学院乃木坂スクールにて
            「現代医療発展の裏側 ~新技術と新医療の狭間~」の1コマを担当  

    2019年9月 第11回日本ヘルスコミュニケーション学会 学術集会
           シンポジウム2 シンポジストの1人として発表
    
    2019年4月 東京大学甲斐会主催研究シンポジウムにて発表

    2019年1月 日本臨床試験学会 第10回学術集会にてポスター発表
    

  【副論文】主要臨床医学雑誌の原著論文掲載数と研究内容の国際比較
     国際医療福祉大学学会誌 22巻 1号 pp.37-48 2017-02-28
         http://id.nii.ac.jp/1065/00000777