プレミアム医学英語教育事務所
 代表  西村 多寿子  (にしむら たずこ)

 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻修士課程修了。国際医療福祉大学大学院 保健医療学専攻 医療福祉ジャーナリズム分野博士課程単位取得満期退学。2019年3月 論文により学位取得(博士[医療福祉ジャーナリズム学])。 国際医療福祉大学倫理審査統括委員会 委員。東京大学大学院工学系研究科・特任研究員(音声工学・峯松研究室)。実用英語検定1級。保健師・看護師免許所有。健康経営エキスパートアドバイザー。
 外資系製薬会社、総合病院、産業保健分野での実務経験を経て起業。従来より取り組んできた医療者向けの英語学習支援に加え、子どもの言語習得・発達支援に関わる調査研究や臨床研究との橋渡し、コロナ後を見据えた医工連携のシーズ探索にも積極的に取り組んでいる。
【ブログ】 http://tazublog.blog89.fc2.com
【日本在住外国人のことば支援事業】 preschool-kotoba.online
【東京大学大学院工学系研究科 ポストコロナ社会の未来構想 「教育・研究の取り組み ~試行錯誤の記録を残す~】 https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/postcovid19


【原著論文】

   その他の研究業績 researchmap https://researchmap.jp/premium-med-eng

*医学英語教育や健康経営に関連する記事執筆、医療・健康機器開発時の研究支援、医療者向け英語学習用ツールの開発など、研究や教育に関わる様々なテーマの相談に応じてきました。

【医学英語の講師歴】  

  • フェロー・アカデミー 通信講座 マスターコース 「メディカル」 
    (中上級者向け論文和訳指導  月1回添削 半年間) 2005年~
  • フェロー・アカデミー 通学講座 実務翻訳コース 「メディカル」 
    (初中級者向け実務翻訳指導  週1回 春・秋開講) 2010年~
  • 獨協医科大学、小野薬品工業株式会社、国際医学情報センター等にて、
     臨床英語論文の読み方に関する単発講座を担当

【医療ライター歴】

  • 日経メディカル オンライン 新着文献紹介記事の執筆 2008年冬~ 約200本
  • 健康経営アドバイザー関連のテキストの執筆・編集協力
  • 保健指導と健康経営の情報サイト Q-STATION (キュー・ステーション)
     「パイオニアインタビュー」の取材と記事執筆 2010年~2018年
  • 日経メディカル オンライン 「10分で学ぶ論文英語のクールな表現」連載5回
  • Medieigo(メディエイゴ)気楽に1分~脳に染み込む医学論文・頻出単語!
    (論文頻出の動詞を解説するメルマガ執筆 バックナンバー公開中)

  その他 医療関連の署名記事、書評、インタビュー記事等を多数執筆

【翻訳出版物】

  • 「わかりやすい医学統計の報告」 著=Thomas A. Lang他 
      監訳=大橋康雄/林 健一 (中山書店・共訳)
  • 「生命倫理を考える-終わりのない7編の物語」(丸善1995年 DVD版2009年・共訳)
  • 「看護学-知へのあくなき探求」 樋口康子著の英訳版「Nursing Science –An insatiable search for knowledge」の翻訳チェック

【インタビュー記事(取材対象となった記事)】

【所属学会・協会】
  日本医学英語教育学会 日本臨床試験学会
  日本メディカルライター協会 日本医学ジャーナリスト協会