プレミアム医学英語教育事務所

サポーター

サポーター

  • 当事務所は、関連分野の技能や人脈を持つ方々との緩やかな連携を模索しています。以下に、設立趣旨に賛同してくださった方のプロフィールを紹介させていただきます。

【翻訳者・メディカルライター】

難波 寛子(なんば のりこ) 岡山大学医学部・同大学院医歯薬学総合研究科博士課程終了。医師・医学博士。臨床と研究に10年間従事した後、医学翻訳とライティングを開始。海外医学論文の紹介記事、座談会記事等を執筆中。居住地とライフスタイルを選ばない持続可能なキャリアの形を模索し、質の高い医学情報の発信を目指している。
【連絡先】 norikonamba.md☆gmail.com (☆を@に変換)

山川 里香 (やまかわ りか) 青山学院大学文学部フランス文学科卒業後、スイス系銀行勤務を経て徳島大学歯学部卒業、歯科医師免許保有。2008年より翻訳業。日経メディカルオンライン循環器プレミアム、ロイター記事の翻訳など多数。
  http://www.sentencedesign.com/

佐古 絵理 (さこ えり) 北海道大学獣医学部卒。獣医師・医薬翻訳者。動物病院に勤務後、翻訳者に転向。2008年にJTFほんやく検定1級を取得(医学・薬学分野の和訳・英訳)。医薬翻訳の他、日経メディカルオンライン循環器プレミアムサイトで論文紹介記事を執筆し、フェロー・アカデミーで通信講座講師も務める。趣味はなぎなたと山あるき。

粟木 瑞穂 (あわき みずほ) 名古屋大学大学院理学研究科博士前期課程修了(専門は物理化学)。特許事務所勤務などを経て、メディカル翻訳の学習を続け、2001年から在宅にてバイオ・化学関連特許出願書類翻訳の受注を開始。英日・日英翻訳。得意分野は化学、バイオテクノロジー、自然科学一般。現在、特許および科学誌などの翻訳を受注。

三浦 あかね(みうら あかね) 日本大学農獣医学部(現、生物資源科学部)獣医学科卒業。獣医学修士・獣医師免許取得。動物病院勤務を経て1998年に開業。犬猫診療の傍ら、欧米の獣医学に関する教科書や専門誌の翻訳に従事。また、獣医師専用の会員サイトでは複数の獣医師とチームを編成し、海外の様々な獣医学情報や継続教育セミナー資料の翻訳・監訳にも携わっている。

山名 文乃 (やまな あやの) 筑波大学大学院バイオシステム研究科修士課程修了。メディカル翻訳者。メディカルライター。英訳やメディカルライティングを中心に和訳にも対応。詳しい経歴や実績はバイオメディカル・ラボのWebサイト http://www.biomedicallabo.com もご覧ください。

米増 直美 (Naomi Yonemasu Acdan) 千葉大学大学院看護学研究科修了。博士 (看護学)。日本にて保健師、看護大学教員として勤務後、結婚を機に渡米。City College of San Francisco医療通訳コース修了。看護学の論文、抄録、学会ポスター等の英訳を行う。制度や文化の違いを考慮し、日本の看護実践が的確に伝わる英訳を心がけている。看護論文に関するアドバイスも可能。

梶浦 真美(かじうら まさみ) 津田塾大学数学科卒業。コンサルティング会社に勤務後、翻訳・ライター業に転向。医学関連文書(学会速報、論文、一般向け医療情報等)の翻訳/執筆のほかフェロー・アカデミー通信講座で講師を務める。訳書に『ごく平凡な記憶力の私が全米記憶力チャンピオンになれた理由』『今すぐできる!高血圧を下げる方法』等がある。
 【連絡先】 masami_0918☆yahoo.co.jp  (☆を@に変換)

【大学研究者・ビジネスパーソン】

西成 活裕 (にしなり かつひろ)  東京大学先端科学技術研究センター教授。専門は数理物理学、渋滞学。著書の「渋滞学」(新潮選書)で講談社科学出版賞、日経BP・BizTech図書賞を受賞。分野にとらわれない発想で、産業界にも有益な提言をしている。近著「とんでもなく面白い仕事に役立つ数学」「疑う力 ビジネスに生かすIMV分析」
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/tknishi/

峯松 信明(みねまつ のぶあき)  東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。博士(工学)。現在同大学院にて教授。専門は音声科学・工学。高校時代に英語教師を目指したこともあり、音声技術を使ったCALL(Computer Aided Language Learning)研究の第一人者。近著「音声言語処理と自然言語処理」(共著)
http://www.gavo.t.u-tokyo.ac.jp/~mine/japanese

深川 幸子(ふかがわ さちこ)  株式会社コア代表取締役。花王(株)にて、情報室室長、商品広報部長、情報交流開発部長など企業のコミュニケーション活動を経験。日本ヒーブ協議会第20 期会長。退職後も、花王が運営する保健指導サイトQ-station事務局を担当。専門技能を持つ女性のキャリアアップに関する課題に取り組んでいる。平成24年度消費者支援功労者受賞。
日本ヒーブ協議会 http://www.heib.gr.jp/about_us/   Q-station https://q-station.biz/

春日 了(かすが りょう)   證願寺17代住職。声楽家、プラネタリウム館長、マジシャンとしての肩書も持ち、 CNNのニュースキャスターを務めたこともある。ドイツとイタリアに留学し、 6ヶ国語を話し9ヶ国語で歌い4ヶ国語で夢を見る。近著「悩みが消えてなくなる仏教の教え」
プラネターリアム銀河座ホームページ http://www.gingaza.jp/

三和 護(みわ まもる)  日経メディカル オンライン循環器プレミアム編集長。筑波大学大学院修士課程医科学研究科修了。日経マグロウヒル社(現、日経BP社)に入社し日経メディカル編集部に配属。医学医療関連の媒体を担当し、1999年に医療系WEB媒体MedWaveを創設。2005年から日経メディカル オンラインを中心に編集委員として編集業務を担当。2012年4月から現職。
日経メディカル オンライン http://medical.nikkeibp.co.jp/

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional